Academic Babywearing Conference TECHNIC(ABCT)
クラス紹介

印刷用はこちらから

ベビーウェアリングコンシェルジュクラス

C-1:はじめてのスリング   >>チケットのご購入はこちらから

対象: スリングをはじめて使う方、使いこなしてみたい方
定員: 15名
目標: スリングの使い方を1から学び、使い方を習得する
概要: リングに布を通すところからサイズ調節、抱き入れ、テールを引くまで。
すべてのステップを丁寧に解説
持ち物 リングスリング ※貸し出しあり

※Cクラスはカップルでご受講いただけます。1枚のチケットで2名まで(ご夫婦で、おばあちゃんと一緒になど)です。入場券は個別にお求めください。

C-2:へこおびで抱っこ   >>チケットのご購入はこちらから

対象: へこおびをはじめて使う方、使いこなしてみたい方
定員: 15名
目標: へこおびの抱っこをマスターする
概要: へこおびの後ろ結び、前結び、その他応用の使い方を学ぶ
持ち物 へこおび ※貸し出しあり

※Cクラスはカップルでご受講いただけます。1枚のチケットで2名まで(ご夫婦で、おばあちゃんと一緒になど)です。入場券は個別にお求めください。

C-3:はじめてのおんぶ   >>チケットのご購入はこちらから

対象: はじめておんぶをする方、おんぶがうまくできるようになりたい方
定員: 15名
目標: 安全におんぶできるようになる
概要: 赤ちゃんを安全に背中に乗せる方法、おんぶひもとへこおびでおんぶする方法、
高い位置でのおんぶをキープする方法を学ぶ
持ち物 へこおび、おんぶひも ※貸し出しあり

※Cクラスはカップルでご受講いただけます。1枚のチケットで2名まで(ご夫婦で、おばあちゃんと一緒になど)です。入場券は個別にお求めください。

印刷用はこちらから

Kayo Higashimuraクラス

K-1:ベビーラップの基礎の基礎   >>チケットのご購入はこちらから

対象: ベビーラップをはじめて使う方(カップルでも)
定員: 20名
目標: ラップの扱いに慣れ、FWCCを完成させる
概要: ラップの選び方、特徴・部位や名称、安全性。FWCCとそのバリエーション
持ち物 ロングラップ、赤ちゃん人形 ※貸し出しあり(先着順)

※Kクラスはカップルでご受講いただけます。1枚のチケットで2名まで(ご夫婦で、おばあちゃんと一緒になど)です。入場券は個別にお求めください。

K-2:ベビーラップを使ったおんぶ   >>チケットのご購入はこちらから

対象: ベビーラップを使い始めて日が浅い方(カップルでも)
定員: 20名
目標: おんぶの方法を完成させる
概要: 背中に赤ちゃんを乗せる方法、おんぶ リュックサックキャリー
持ち物 ロングラップ、赤ちゃん人形 ※貸し出しあり(先着順)

※Kクラスはカップルでご受講いただけます。1枚のチケットで2名まで(ご夫婦で、おばあちゃんと一緒になど)です。入場券は個別にお求めください。

K-3:ショートラップを使った抱っこ   >>チケットのご購入はこちらから

対象: ベビーラップに少し慣れている方(カップルでも)
定員: 20名
目標: 安全な結び方とショートラップ Traditional Sling Carryを完成させる
概要: ショートラップの活用方法を紹介
新生児から使える抱き方や成長に合わせたバリエーション→初心者向け
持ち物 ショートラップ、赤ちゃん人形 ※貸し出しあり(先着順)

※Kクラスはカップルでご受講いただけます。1枚のチケットで2名まで(ご夫婦で、おばあちゃんと一緒になど)です。入場券は個別にお求めください。

印刷用はこちらから

Rachel Boarmanクラス

R-1:ショートラップの活用法   >>チケットのご購入はこちらから

対象: コンシェルジュ他同等のレベルの指導者
定員: 30名
目標: ショートラップを使いこなすためのテクニックをマスターする(抱っこおんぶ)
概要: Hip Carryだけではない、ショートラップを使った上級者レベルの巻き方を学ぶ
持ち物 ショートラップ、赤ちゃん人形 ※原則、ご持参ください

R-2:フィニッシュで飾る   >>チケットのご購入はこちらから

対象: コンシェルジュ他同等のレベルの指導者
定員: 30名
目標: フィニッシュのバリエーションを増やすことで、ラップの楽しさを伝えられる指導者になる
概要: さまざまなフィニッシュのやり方を学ぶ。
フィニッシュのバリエーションを増やすことで、ラップの楽しさを伝えられる指導者になる
持ち物 ロングラップ、ショートラップ、赤ちゃん人形 ※原則、ご持参ください

R-3:アメリカでのクラス再現   >>チケットのご購入はこちらから

対象: 実際にベビーウェアリングクラスを開催している方
定員: 30名
目標: 他文化圏での講座を体験することで、視点を変えて自己の講座を見直し、
今後の方策を検討する機会とする
概要: 現地で行っているベビーウェアリング・クラスを実際に体験する
持ち物 ロングラップ、ショートラップ、赤ちゃん人形 ※原則、ご持参ください

印刷用はこちらから

Tokyo 12/2 Discussion

米国のベビーウェアリング界隈で起こっていること
>>チケットのご購入はこちらから

対象: 東京会場 12/2 ランチ懇親会参加者
定員:  (特になし)
目標:
概要: アメリカのeducatorのシステム、学ぶ場、ボランティアとメーカー(ブランド)の
距離感、現在アメリカで議論になっているトピック等

印刷用はこちらから